育児、趣味、毎日の生活の中で思ったことを書いていこうかな…。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おたふくかぜ
2006年10月23日 (月) | 編集 |
先週初めての遠足に大はしゃぎだったyone。
きっと疲れているだろうと早めに迎えに行ったのに本人メチャメチャ元気。家へ帰っても寝る気配もなし!疲れ=ヘルペス発生が心配な為無理やり昼いや、夕寝させました。

パパか帰宅後みんなでご飯を食べて軽く遊んでいたら何やら扁桃腺あたりがぷっくらと…。咳もしてたし微熱もあったのでもしかして扁桃腺が腫れたか???と思っていたら夜中に私にくっついてくるyoneの身体が熱いこと。体温計で計らなくても軽く38度はいっていたと。

次の日の朝は36.7度まで下がっていたし、どーしても休むのが嫌だとごねてくれたので取り合えず行かせ咳止めも欲しかったので夕方診察の予約を。で、日中平熱だったようでお迎え時間くらいから徐々に熱が。病院につく頃には38.7度と。先生いわく普通は耳の下が腫れてくるんだけれど、あごのリンパ辺りが腫れる場合もあるのでもしかして【今流行のおたふくかも】と。ただすぐに検査しても結果がでないから週明けまで待って検査をしましょうということになり今日サイド病院へ。

しかし、週末っていうか、土曜日の昼中までは熱が高かったのに普通熱が出始める夕方から微熱→平熱へと。
昨日の日曜日は姉の家の庭で兄弟だけのバーベキューにも元気モリモリで行きました。その夜も熱出ず、今日の診察時も熱は平熱。
本当なら血液検査のはずだったけれど、先生の触診で多分この状態の腫れなら【顎下腺/がくかせん】だね、と。次回の診察時に腫れが引いていないようなら検査しましょうと。っていうか、先生言葉難しすぎるって!
もっと簡単に言ってくれいっ!!

って事で1週間は保育園お休みです。。。。
本日すでにストレスにて只今歯ぎしりしながら寝てますyoneちゃん。
今の彼女に1週間保育園に行けない事が耐えられるでしょうか。。。。
何だかイライラの連鎖反応がわが家に満喫しそうだわ。

あ、抵抗力低下ってことは天敵ヘルペスもお近づきになり易いってことだな。やばいぞっ。←あ、抗生剤飲んでるから大丈夫か(^_^;)


スポンサーサイト
いい天気…。
2006年10月18日 (水) | 編集 |
昨日は高校時代の友達と3年半ぶりぐらいで再会。
彼女とは高校生活終了してから親密になった。
ほとんど学校に行かなかった中学時代。まあ、きっかけは
自分でもよくわからなかったっていうのが正直。

まあこれじゃあダメだなとどこかで自分を切り替えたくて
入れる高校に入学。
中学3年の担任に「入っても勉強について行けずすぐやめる事になるから就職しろ」といわれた言葉が励みになって入学試験をほぼ白紙で出した私が入学してすぐの学力テストで5番。中間、期末と3番2番を取る事ができ、先生のところへ行き「先生見限ってくれてありがとう!」って
言ってやった。その先生に言われた言葉でもうひとつ。
学校へ行かなかった私にも何人か友達と呼べる人がいて、
その中のひとりがとても頭が良くて常にトップクラスにいるってかんじ。彼女が私が高校へ進学をする事をとても喜んでくれて
基礎すら解らない私をホントに助けてくれて。それ以外の友達もみんななぜかかしこい子ばかりで、みんなやさしかったな。
そのことが先生の耳に入り、「教えてもらうのはいいが、お前の勉強の為に相手の足を引っ張るなよ!」っていわれて。

この先生、学校ではすごく人気があって、頼れてやさしくてユーモアがあってなどなど、悪口をいう生徒がいないくらいで。
実際、私もそう思っていた時期が長かった分、その本当の姿を知った時のギャップが…キツかった。

反対に普段から生徒に嫌がられている先生のほうが真正面から私を見てくれて受け止めてくれていたな。
部活の顧問も「授業が嫌なら無理に出なくてもいい。部活だけ出てこいよ」って言ってくれ、生活指導の先生は保健室にいる私に時間が空くたび顔を出してくれいろんな世間話してくれたな。
実家がお寺の先生はあの頃はよく理解できなかったけど今思えば【説経】ってやつ?深くは理解できなかったけど面白かったな。
もう20年以上昔の事なのに会いたいと思う先生はその人たち。

ココ最近、先生からいじめを受けていた男の子の自殺のニュースが報道されていて、数日前の昼福沢アナウンサーがその映像を見て泣きながら
訴えていた。感情を表に出しすぎるのはプロとしては失格なのかもしれないけれど、子供を持つ親の立場では本当にいたたまれなかったのだろう。私ももし自分の子供が…と思うと。

今教壇に立っている多くが私たち世代前後とそれ以下の年代の先生のはず。私の時代ですら生徒の心を理解できず中身のない先生がいたのだから今その先生に教わっていた世代が同じ教壇に立っている。なんだか怖い事。人間って自分がその立場になってみなければ本当に学習できないのだろうか・・・。
子供を持つ親御さんたちはきっとみんな同じ思いを感じているんじゃないかな。

yone、勉強なんかより人の痛みがわかる人になってね。
あなたの笑顔でその人の心があったか~くなるような人でいてね。

意味なく、ながっ!(^_^;)


やっぱりいいよっ!kat-tun!!
2006年10月17日 (火) | 編集 |
今日のカツマニュ。きっと上田くんが何かコメントを出してくれると思っていた。やっぱいいよ、たっちゃん!最初初めてたっちゃんを知った時は正直…。でも彼のこと知れば知るほどいい味出してて。たっちゃん自身も以前仁クンと自分は似ているところがあるといってたっけ。

二人ともお世辞でも器用とはいえないと思う。
でも私はそこが好きで。不器用でも自分をしっかり持っていて
周りに左右されない頑固さ。私も結構頑固だけど、子供が出来て
彼女の事を考えると回りに足並みをそろえなければいけない事も
多々出来てきて。そんな自分がすごく嫌になる瞬間がある。
だから余計に真っ直ぐな仁くんに惹かれ仁クンが愛おしく思えるのかも。



ものもらい
2006年10月16日 (月) | 編集 |
久しぶりにものもらいが出来た。
別名めんぼ?めいぼ?ってゆーやつ。
中学まで月1で出来てたけど、高校入学したくらいから
年に一回程度に落ち着いてたのに。
yoneを産んでからは少し腫れる程度で治まっていたのに
今回はひどいっ!
左目の周辺までが真っ赤に腫れて、まるで
赤パンダ状態で。
取り合えず抗生剤飲んで点眼してたけど、
まったく引く様子がなく日に日に大きくなっていって。
でもココまでくると病院へ行っても多分メスで切られるだけ。
そーなると治りが遅くなるから自然につぶれるのを待っているんだけど。
で、たまたま家にピーマンが一個残っていたから
昔の事を思い出して生のまま甘味噌つけて食べてみたら
やっぱり次の日に少し腫れが引いてた。
昔からものもらいが出来ると母親に生のピーマンを甘味噌で
食べさせられていたの。
そーすると何故か治る。眼科へいかなくてもほぼ完治していた。
科学的には何の根拠もないんだろうか???

と、いうことで今日も生のピーマンをせっせと食べる私です。

ちなみにyoneも一緒に食べてます。ピーマン好きな変わった娘。
赤西仁
2006年10月13日 (金) | 編集 |
一昨日の夕方、仁くんの活動休止を知った。
すごく驚いたわけでもなく…なんだろうな、この感情は。

今まで40年近く生きてきて、人間あまりにも突然何かが起こると
へんに感情が冷静になるというか、平常心を保とうと働いてしまうみたいで。今日も朝からテレビで色々報道されていたみたいだけれど、
何故か見る気がしなくて消していた。
でも何か感情っていうか気持ちがボォ~っとしていて深く考えないでおこうと自分で歯止めをかけているみたい。

ファンとしては色々な考え方もあると思うけど、
もちろん私も仁くんに戻ってきて欲しいと願っているひとり。
でも、どこかでもし違う道を仁くんが歩み始めたとしても
それが彼の決めた事ならその後姿に思いっきり拍手して送り出して
あげたい。多分それは自分の子供にでも大事な友達にでも
私はしてあげたいと思っているから。

色々な憶測が飛び交っているし、まだこれからどんどんウワサが
一人歩きしていくと思う。そして世間はまた違う獲物に群がって
きっと仁くんの名前もメディアでは見かけなくなるだろう。

でも、一期一会、私たちは赤西仁という人間に出会ってしまった。
それはこの先も消し去ることはできないはず。
その仁くんのお陰で出会えた友達。仁くんを知らなければ
きっと一生知らないままで生きてきたと思う。

まだ小さな子から仁くんの親以上の年代の人たちを
こんなに夢中にさせ、そして今考え悩み苦しむという心の葛藤を
教えてくれてあなたに本当に感謝します。


いやぁ~夜中でもないのに書き綴ってしまいました。




仕事探しっっっっっ
2006年10月10日 (火) | 編集 |
あれよあれよと保育園に入園してから半年が過ぎてしまって…。3ヶ月くらいは腰痛やら体調不良の回復のためにゆっくり暮らそうと思っていたけれど、そろそろマジメにヤバいっ!ピンで入るPOP書きの仕事とかではどーにもならない生活苦! しかし、もともと仕事が休めないタイプなのでyoneの体調とか行事で休む事も多いと考えると急に休んでも仕事に影響のない職種となると…難しいのよね。

内職はパパがいい顔しないし。←昔ひどい目にあってるからか(^_^;)

う~ん、悩むわ。っとその前に家片付けろって話だわね(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。