育児、趣味、毎日の生活の中で思ったことを書いていこうかな…。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人の実家にて
2005年10月10日 (月) | 編集 |
わが家はいわゆるスープの冷めない距離の別居組。
結婚以来10年、やっとゴタゴタもなくなりつつ?
っていうか私が歳をとったのか・・・。
60過ぎの方たちの性格や生活環境を今更直すなんて事
よほどの権力者か催眠術でも使わない限り無理だと改心した。
自分の親ならば大ゲンカしても数日後には元通りになるのは
やはり根本的な考え方が同じだからだと。
それを同じようにまったく違った環境で生活してきた人間と
できるか・・・と。
そー考えたら、そのつどイライラしていた自分がバカバカしく思えてきたりして(^o^)

まあ、一度思いっきりお互い嫌らってるっていう意思表示を
したもの同士だから最近ではそれぞれにこれ以上は踏み込まないって
いう暗黙のルールが自然とできてるいる。が、
孫のことになると少々オーバーヒート気味な姑。
性格だから仕方ないけどお母さんに聞いておいでって私の見えない場所で娘に耳打ちしてる。それ、しっかりばれていますから(笑)
だって娘が「○○食べていい?っておばーちゃんがママに聞けって言うの。ママ、食べてもいい?」とすべて説明してくれるから。
しかし、これが不思議な事なんだよね。
じかに私にこれあるけど食べさせてもいいの?って聴いてくれれば
いいのに~。私ってばそんなに恐いのかなぁぁぁぁ。
ま、それでもいいんだけれどね。

こーんな感じで時々散歩がてら連れて行くと
結局帰れずに夕食たべて帰る事に。
義父はたまに来てお酒相手してるのがうれしいらしく
飲んでしゃべって上機嫌で早々に寝てくれるから楽。
後はいかに義母の機嫌を損ねず帰るかは娘の一言にかかってて。
もう帰る?って聞いて【うん!】っていってくれるとすんなり帰宅できる。
でも、以前の何十分の一ぐらいしか気を使っていないはずなのに
やはり帰ってくるとドット疲れが・・・。
でも、この疲れの半分以上は実家での主人のフォローのなさ。
しゃべらない、聞かない、動かない、怒らない!
男ってみんなこーなのかな?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんはー♪久々に更新されてるのにきづきましたよ(笑)

mimiさん、すごいなあー。
私ってば短気なくせに、なんもいえない小心者・・・。
旦那の親にもなんと思われてるのか^_^;
私なんて実家の親ですら合わないのに、他人とうまくやっていけるわけないですよねー。
ずっと我慢した生活してたから、結婚したら旦那と子供と幸せに暮らすのが夢だったんですよねー。

今度、やっと別居できそうでうれしいです♪♪(笑)
2005/10/12(水) 01:11:10 | URL | いちこ #.vjKhiP6[ 編集]
同居っていうのは難しいものです。家は旦那が次男でもう家も購入し、旦那の親と一緒に住む事はないと思うけど、今の距離で保っていることにとても疲れますよ。それでも子供が出来てから楽になりました。
それでも子供の育て方で意見が違うという事に直面したのも事実。母強し・・というのはこのこと?私も神経が図太くなったなと感じます。前よりはっきりと言えるようになったから。その分、楽になったような気がします。
家の旦那も家族間のいざこざには無関係なふりしてますよ(笑)でもバンバンに旦那に報告してます、私。
2005/10/12(水) 07:21:20 | URL | マロン #5gv3DGvs[ 編集]
こんにちは~いちこさん。

とうとう第一歩踏んだのね。
金銭面では今より厳しくなるけど、精神面ではお金とは比べ物にならないくらい楽になるのではっ!!小心者なんて…すごい行動力じゃあないですか??(^o^)

マロンさーん、
男っていうのは時々感心するほど【われ関せず】が自然と身についている生物なんですよね。
うちも主人に話をしていて自分に都合が悪かったり感心がない場合は聞いてるふりしてまったく頭に入っていない!その場の相づちは天下一品なんですがね…^_^; 
2005/10/29(土) 19:12:21 | URL | mimi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。