育児、趣味、毎日の生活の中で思ったことを書いていこうかな…。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤西仁
2006年10月13日 (金) | 編集 |
一昨日の夕方、仁くんの活動休止を知った。
すごく驚いたわけでもなく…なんだろうな、この感情は。

今まで40年近く生きてきて、人間あまりにも突然何かが起こると
へんに感情が冷静になるというか、平常心を保とうと働いてしまうみたいで。今日も朝からテレビで色々報道されていたみたいだけれど、
何故か見る気がしなくて消していた。
でも何か感情っていうか気持ちがボォ~っとしていて深く考えないでおこうと自分で歯止めをかけているみたい。

ファンとしては色々な考え方もあると思うけど、
もちろん私も仁くんに戻ってきて欲しいと願っているひとり。
でも、どこかでもし違う道を仁くんが歩み始めたとしても
それが彼の決めた事ならその後姿に思いっきり拍手して送り出して
あげたい。多分それは自分の子供にでも大事な友達にでも
私はしてあげたいと思っているから。

色々な憶測が飛び交っているし、まだこれからどんどんウワサが
一人歩きしていくと思う。そして世間はまた違う獲物に群がって
きっと仁くんの名前もメディアでは見かけなくなるだろう。

でも、一期一会、私たちは赤西仁という人間に出会ってしまった。
それはこの先も消し去ることはできないはず。
その仁くんのお陰で出会えた友達。仁くんを知らなければ
きっと一生知らないままで生きてきたと思う。

まだ小さな子から仁くんの親以上の年代の人たちを
こんなに夢中にさせ、そして今考え悩み苦しむという心の葛藤を
教えてくれてあなたに本当に感謝します。


いやぁ~夜中でもないのに書き綴ってしまいました。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
先ほどTBSのイブニングニュース内で速報が入り、今晩仁くん本人による記者会見があるそうです。明日のWSもしくは来週月曜のWSで見られると思います。取り急ぎ失礼しました。
2006/10/13(金) 18:50:54 | URL | すみません #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。